繁體版EnglishEnglish
公司簡介
会社概要
コア・バリュー
組織構造
サステナブル経営
沿革
CSR活動
<%= p01_1 %>
トップページ 企業情報 沿革

 

 

«2003国家バイテク・医療品質賞銀賞»

 

«2005国家バイテク・医療品質賞銀賞»

 

«2008国家品質標章証書»

 

«標準化賞»

 

«ライジングスター賞»

 

1990年
◆駿祥化学股份有限公司を設立
1992年
◆中華民国全国工業総会「年間新製品開発優良企業賞」を受賞
1993年
◆抗生物質・β-ラクタムの中間体である7-ADCAの世界三大メーカーの一つに
1997年
◆錸徳科技との合弁により祥徳科技を設立して電気光学染料分野に参入
2000年

◆長瀬産業と提携してTFT液晶ディスプレイ電子材料向け溶剤をOEM供給。ジメチルアミンボランを開発してプリント基板(PCB)銅箔基板黒化処理還元剤として使用

2001年

◆商号を駿瀚生化股份有限公司に変更するとともにバイオトランスフォーメーション分野に参入

2003年

◆心血管薬中間体R-HPBEおよびLHPEを量産、社団法人国家バイオテクノロジー・医療産業推進会「国家バイテク・医療品質賞」を受賞

2004年

◆ISO9001認証を取得、機能性物質・ナットウキナーゼ(NK)を開発

2005年

◆ISO 14001認証を取得、ナットウキナーゼ(NK)が社団法人国家バイオテクノロジー・医療産業推進会「国家バイテク・医療品質賞銀賞」を受賞

2006年

◆長瀬産業との合弁により長瀬電子を設立してTFT液晶ディスプレイパネル薄化加工サービスを提供

2009年
◆固体コンデンサのキーマテリアルである導電性高分子の固体鉄塩および液体鉄塩を量産・発売
2010年
◆中華民国経済部「全国標準化賞」および同工業局「精鋭賞」を受賞
2011年
◆国際貿易の促進および顕著な経営成績が評価され、経済産業省中小企業庁「第14回小巨人賞」
2013年
◆テイカ株式会社と技術契約を締結し、導電性高分子・Fe(III) p-TSの独占的通常実施権を取得
2015年
◆固体コンデンサ鉄塩酸化剤の世界シェア第2位のメーカーに
 
臉書粉絲專頁
員工入口portal
台北本社:100-45台湾台北市衡陽路10號6樓 Tel:886-2-23881208 Fax:886-2-23820559
桃園工場:327-44台湾桃園市新屋區永安里永福路600号 Tel:886-3-486-3160 Fax:886-3-486-3161 
Sales mail address:sales@synmax.com.tw ページ設計 T.S.G.